みぞぐ家

基本雑食的に音楽を聴き、おすすめしたいと思ったものを書く。これが、誰かのためにもなり自分のためになればいいかなと思いながら今日も生きてます

おすすめポップロック10選

ポップロック

 

ポップロックとは人それぞれ思い描いてるサウンドが違っていて、とても曖昧な定義なのであるが、ボカロブーム以降この形態のサウンドが増えてきたため個人的に一つのジャンルとして成していると考えている。

 

youtu.be

 

作編曲 Meis Clauson

ポップロックメーカー。

あまり一般的に知られてないのかもしれないがとても良いポップロックをたくさん作っている。

  • BiSH / プロミスザスター

youtu.be

松隈ケンタ氏のポップロック

BiSやBiSH等のプロデューサーであり、この方もポップロックな楽曲が多い。

 

  •  鹿乃 「Stella-rium」

 

youtu.be

 

 

作編曲 samfree氏

SilentSirenの編曲や、ボカロのフィーバー曲等多彩なアレンジをする人というイメージがあるが、これは良ポップロックだった。

 

  • ryo メルト

youtu.be

 

正直この曲があったから今日のポップロックブームがあるんじゃないかと思う。

ryo氏のポップロックは心を震わせる。

最初はゆっくり歩くようなイメージから走り出して行く感じ。(小並感ですみません…)

 

youtu.be

 

ボカロブーム全盛期、知人がtokuさんって人すごいいいよと言ってくれた。

聞いてみたらそれはそれはクォリティ高い楽曲ですぐプロとわかった。

曲はポップロック調で非常に勉強になるものだと思う。

 

  • ちょうちょ「Authentic symphony」

www.youtube.com

 

歌い手から立派なアニソンシンガーに転身されたこの方。

アニソンの中でも特にポップロック調の曲が多い気がする。 

 

  • FELT - Runway Drive

youtu.be

 

サビのフレーズが耳に残りすぎて何百回ループしたか分からない。

Sound Voltexで使われたため知っている人も最近増えてきたと思う。

この方たちのサウンドはすごくクォリティが高く、なぎ☆氏は良ポップロックメーカーである。

  

youtu.be

 

 作編曲堀江昌太氏

ハードなアニソンロックメーカーでもあり、良ポップロックメーカーでもある堀江氏

まだ20代半ばなのにこれまで多くの楽曲をヒットさせてきた実力派。

コード進行も凝っているため聴いてて飽きない。

 

youtu.be

 

 作編曲坂部剛

この方の曲もポップロックが多く、ストリングスや管楽器などを使ったアレンジが多いためとても勉強になる。

デートアライブシリーズがこれからも続いてくことを願う。

 

youtu.be

 

ギターが全面に出た良ポップロックだと思う。

シンプルにアニソンっぽく、何年経っても歌われ続けるアニソンスタンダードになっている。

 

 

 

 

最後に

ここで挙げたものは私が個人的に考えているポップロック感であって、youtubeなどでポップロックと検索すると全然違うジャンルが出てきたりする。

 

そして洋楽にはこのスタイルはまず無い。

邦楽のみなのである。

 

でも、このシンプルで哀愁漂う始まりから壮大な大サビまでの展開はアニソンやボカロに限らず、アイドルやJ-POPでも増えつつある傾向にある。

 

ピアノを擁するバンドにはこのジャンルはよくマッチすると思う。

 

とくにこれからインディーズバンドやインディーズアイドルをやろうと考えている方はこのポップロック楽曲を作ればすぐヒットすること間違い無しである。

 

またpart2やポップロックをよく作る作家別でも記事を書いていきたいと思っている。

 

興味のある方は是非読んでください!なのである。